スポンサーリンク

【スカイリム】初心者の為の世界設定の概略メモ

スカイリム

231: 2018/05/22(火) 23:26:41.46 ID:MXSgk+zf0
ウルフリックストームクロークってだれだよ

242: 2018/05/22(火) 23:34:21.88 ID:QNltg5lO0
>>231
スカイリムのノルドの反乱軍のリーダーじゃなかったかな?
自分はカジートで正規軍側になんとなく目的もなくいたから殺しちゃった気がする

289: 2018/05/23(水) 00:24:04.03 ID:el0181end
>>231
上級王たおして、帝国軍に反旗を翻したリーダー

246: 2018/05/22(火) 23:41:11.50 ID:UWfbzj3za
前にスカイリム初心者のために貼った世界設定の概略がメモ帳に残ってたな

253: 2018/05/22(火) 23:54:41.81 ID:UWfbzj3za
スカイリムについての初心者用設定メモ出てきたから貼るわ

スカイリム地方には9つの要塞があって
(要塞は誤訳で、作中で要塞と書いてたら「藩」と読み替える方がわかりやすい)
9つの要塞(藩)にはそれぞれに首都的な街と首長がいて、首長たちの合議で一人の首長が「上級王」になる
スカイリムの要塞(藩)内の統治は首長の裁量が大きく、スカイリム全般の統治は首長たちが合議をしつつ上級王がイニシアチブを取る制度になっている

スカイリム自体はその南方のシロディール地域に帝都を構える「帝国」の領土になっているのだが
過去に帝国が南西のアルドメリ自治領を支配する組織「サルモール」と大戦争をして苦戦し、
なんとか和平を結んだが、その条件としてサルモールからの要求をいくつか飲む白金協定を結んだ。
その白金協定で結んだ要求の1つに「帝国支配領域内でタロス神の信仰を違法とする」というものがあった
帝国本土内ではタロスはいくつもの神のうちの一柱だがスカイリム主要民族のノルドにとっては大変人気のある神で
ノルドたちは帝国を助け必死に戦ったのにその見返りとしてタロス信仰禁止を受けたことで帝国へのヘイトが爆発した
(サルモールはそれを見越して白金協定内にひっそりとタロスの項目を入れていた)

そして9つの要塞(藩)のうちウインドヘルム首長のウルフリック・ストームクロークはサルモールへの憎悪もさることながら
弱腰な帝国からスカイリムを独立させることを目論み上級王トリグに決闘を挑み勝利した
古代の掟では上級王は公平な条件で首長に決闘を挑まれれば拒否できず、決闘に敗れれば上級王の座を譲らねばならなかった

スカイリム内それぞれの首長は反乱軍ストームクロークに与する独立派と帝国派と日和見に分かれており
帝国派の上級王トリグが死ねばスカイリム中が血みどろの独立戦争の舞台となる

帝国の将軍テュリウスはウルフリックを上級王殺害犯として迅速に逮捕し
(決闘は古代「の」掟で古代「からの」掟ではないので現代での実効性は疑問符が付き、
本当に公平なルールで決闘したかすら不明であり、仮にそうだとしてもウルフリックに上級王の譲渡など認めるわけにはいかなかった)
なんとしても独立の芽を即座に摘んでスカイリムの情勢を安定化させサルモールへの対処をはかる必要があった
サルモールはハイエルフ至上主義の過激派で、ハイエルフでない帝国人やスカイリムのノルドも根絶を目指しており
内戦でスカイリムと帝国本土の両者が疲弊すればサルモールが笑うだけであった
近くで逮捕した馬泥棒や国境侵犯者など手早く処理してでもウルフリックを迅速に処刑したかった、そしてそれはうまくいくはずだったのだが…(OPに続く)

スカイリムのメインストーリークエストは人類に仇なすドラゴンに救世主として挑む話だが
その次に重要な内戦クエストは人類同士での争いに自分がどう関わるかの話で
作中で出会う人々が帝国とストームクロークのどちら派で内戦をどう思っているかを気にして遊ぶと楽しめる

デイドラ:邪神的なもん。特に強い連中をデイドラ王子(大公)という
人間界に来れないけど信者が願ったりしたら限定的に干渉できるんでデイドラ大公は人間界引っかき回したりたまにいい事もする
エイドラ:善神っぽい感じ。民衆が信仰しても迫害されないし人間への加護も多め

278: 2018/05/23(水) 00:14:22.80 ID:pCgC60XX0
>>253
おお、ありがと
いろいろと複雑な世界観だなw

329: 2018/05/23(水) 01:30:49.49 ID:GfWUPlWi0
>>278
スカイリムはTES5だからな
本も過去作にあったものから新規追加分まで蓄積されてどんどん膨大になる。
俺もちゃんとやったのはオブリビオンからでモロウィンドは触りだけしかやってないが、スカイリムのデイドラクエは燃えた。

388: 2018/05/23(水) 06:16:50.39 ID:qVawzMzx0
>>253
スカイリム始める前にこれ読んだけど
ちょっとやってから読むとまた面白いな

まぁゲーム自体は合わんかったのが残念やけど

254: 2018/05/22(火) 23:55:17.31 ID:UWfbzj3za
いわゆる人間界の名前が「ムンダス」といい、太陽系的な宇宙みたいな感じ
ムンダスに浮かんでるのが惑星ニルンで、ニルンに複数ある大陸の一つがタムリエルで
タムリエル内にスカイリムとかモロウウインドとかの各地域がある。

ムンダスを覆っている異世界が「オブリビオン」でオブリビオンに生きる生物が「デイドラ」
オブリビオンをさらに覆っている異次元が「エセリウス」でそこの住人が「エイドラ」で両者とも基本は不老不死

エイドラのうちロルカーンって神が新しい世界とか住人とか作ったら面白くね?と他のエイドラたちを誘って
オブリビオンの中に新しい世界と生物を作ったのがムンダスや人類
でもエイドラでもムンダスを生み出すのはすごく力を使うらしくて関わった神はあらかた不老不死だったけど不死ではなくなった
こんなに大変だなんて騙された!とロルカーンは心臓を抉り出されたし、何柱かの神は死んだし、
不死をなくした時点で嫌になってエセリウスに帰ったエイドラもいる
それでも引き続きムンダスやニルンを見守って加護をしてるエイドラがアカトシュ含めた八大神

デイドラは先述のオブリビオンの住人で、特に力の強い16柱をデイドラ大公(王子)と呼ばれる
デイドラ大公はムンダスと関係ないけど不死の上に人間軽く滅ぼせる力があるんで
アカトシュがムンダスとオブリビオンの間に結界を張っていて、デイドラは大規模破壊などの危険な意思を持った上では
ムンダスに来れないし来れても力などは制限される。ただしニルン側の人間が信仰の意思があればより大きな干渉ができるので
単純に人間を気に入って助けたい者や逆に滅ぼしたい者、自分たちのオブリビオンの世界や下僕と違うニルンや人間をおもちゃ箱と思っていじって遊びたい者が
ニルンにいろいろちょっかいを出してきてる程度。
なのでデイドラは人類に敵意がある邪神が多いけど前述の信仰を得てムンダスにたくさん関与して遊びたいため
いっぱいちょっかいを出したり信者には加護を与えたりといっぱい作中で出番がある
一方エイドラ九大神は人類を守りたい善神だけどデイドラのように人類に関与したい目的はなく
人類守るつっても世界崩壊とかを防げばいいみたいな考えな上に、ムンダスの外のオブリビオンの外のエセリウスから遠い距離を
不死を失った身で危険と手間をかけてくる理由がないので善神だけど作中での出番がほとんどない皮肉

その龍神アカトシュはニルンや人類を守りたいけど神として力が強すぎて直接自分が干渉すると大ごとになるんで(前科あり)
特定の人間に龍神の加護を与えて世界を自分的にいい方向に良くしてもらおうとしている。
その「龍神の加護を受けた人間」がドラゴンボーン

261: 2018/05/23(水) 00:03:45.11 ID:RrV6St0r0
スカイリムの目的を3行でまとめろ

267: 2018/05/23(水) 00:06:15.08 ID:tthqHTWD0
>>261


268: 2018/05/23(水) 00:06:35.50 ID:WBefJqVXp
>>261
気が向いたら
龍を
倒しに行く

276: 2018/05/23(水) 00:13:03.00 ID:+5/vogqp0
>>261
敵を倒して装備を剥ぐ
重量オーバーで動けない
装備を捨てる

引用:https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1526989803/